選び方で大きくかわる車検費用

車検とは、2、3年に一度は必ずしないといけない検査です。そのため、自動車を所有している方は、誰しも車検費用の事は頭に入っていると考えられます。しかし、実際かかる費用が予算よりも大きくなってしまった場合は、正直とてもお困りの方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。私たち家族もそのような経験を何度かしました。そのため、旦那が省けるところはすべて省き、自分でできることはすべて自分でするようにしました。そうすることによって、見積もり金額よりもかなり低く設定することができました。基本的な料金は、どこも同じなため、省くことなどはできませんが、例えばワイパーの交換やタイヤの交換などが必要とされた場合、お店に頼むよりは自分で探して購入するほうがはるかに値段が下がりますので、まずはそのあたりから省いてみるとよいかと思います。

しかし、私の旦那は、スキーによく行くためノーマルタイヤとスタッドレスタイヤを毎年交換しています。そのためタイヤも、自分でジャッキを使って交換することができますが、そうでない方は、やはりお店でしてもらうにかぎります。しかし、タイヤなどは探せば安くて状態のよいものや、新品のものもたくさんあるため、やはり自分で選ぶべきでしょう。また、車検を行ったという証明や登録なども陸運局に行ってもらっていますが、そういった作業も一度旦那自身で行ったことがあります。そこまですると、実際大変なので一度きりでしたが、こういった作業も省くことができるため、やってみようと思われる方は、試してみる価値はあると思います。車検費用とは、税金などの支払いと同じように、家計に大きな負担がかかります。毎月少しずつためて行っている方や、ボーナスなどを費用にあてるといった方もいらっしゃると思います。しかし、実際そのようにしていかないとなかなかたまるものではありません。車検は、新車を買った時の初めだけ3年後なので、少し期間があく気がしますが、それ以降や中古車購入の場合は最長でも2年後なので、またたくまに間にその時期がくるような気がします。

今年は車検、というフレーズも主婦のあいだでは口癖のようになっているのではないでしょうか。しかし、車検とはとても大事な検査です。こういった検査があるからこそ、毎日みなさん安全で快適に自動車に乗れるのではないでしょうか。そういった意味では日本の自動車に関する整備はとても整っているものだと思います。費用の面が、少しでも減るとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*